2010年 02月 09日

ききリガチャー

愛用のハリソンがポッキリ逝ってしまった・・・
ヤフオクで入手したものだったが、非常にリードが振動し良いものだった
代わりとなるとボナードくらいしか持っていないのだが
この際だから在庫を全て引っ張り出して試してみることにする
b0037676_18183445.jpg

右から ボナード ピンクゴールド、ロブナー ライトモデル、柳澤のMPに付いてくるやつ
そしてメイヤーのこれもMPに付属しているもの
吹き易さでいうと意外にもメイヤーが一番良かった
吹きにくいのはロブナーで高音が非常に出しずらい
音色ではボナードとロブナーが落ち着いた感じで小生好みであった
特にロブナーは低音でのサブトーンが出しやすい
しかしアルトは中、高音域が売りなのであまり低音にこだわる事もなし
結局奏法の未熟さ故に吹き易さでメイヤーの基本設定で落ち着く
新しいリガチャーほしいなぁ~
b0037676_18184321.jpg

ちなみにボナードの逆締めリガチャーは
2本のレールでリードを支えるため振動を殺さないというのが特徴なのだが
MPによってはリードの角の所がリガチャーに当たってしまい
4点支持みたいな感じになってしまう
写真はESMテナーMPにボナードニッケルプレートであるが
このように隙間が開いているのが正常な状態なのだが
メイヤーではこの部分が接触してしまい、振動を殺してしまう
太めのMPには使えないのか・・・  リードを削ったらどーなのよ?
b0037676_19131180.jpg

[PR]

by route884 | 2010-02-09 18:19 | Jazz Sax


<< ききアルトサックス      ききウィスキー >>