「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:Jazz Sax( 84 )


2012年 09月 20日

サックス復活!!

b0037676_23245652.jpgサックスが修理を終えて戻ってきた
サックスを修理や調整にだすのは初めての経験なのでいろいろ迷ったのだが
今回は安値重視ということで
ヤフオクに出品されていた「修理、¥20000」にお願いしてみた
ネックの破損のみかと思っていたが、管体も大分やられていたようである








b0037676_2324315.jpg明細には修理内容が細かく記載されている
小生の見た目では特に不良箇所を見つけることはできなかったのだが
やはりプロが見ると違うものである
とりあえず手にとってみた感じでは、まず管体清掃によって綺麗になっているのがわかる
あとバネの具合がとても指に心地良い状態に調整されている
またキー操作時のカチカチ音も許容範囲内に改善されている
その他にもトーンホールの平面研磨などいろいろやってくれている
この内容で¥20000ならかなりお得である
あとは実際に音をだしてみての判断となるが、非常に楽しみである




b0037676_23244511.jpg潰れたネックは修理しようか迷ったが
ちょうどヤフオクでSA80用のが出品されていたので、即落札!
¥25000ほどかかってしまったが、現在では販売されていないコパー製なので
こちらも非常に興味深いのである

これからカラオケボックスでも行こうかな?
[PR]

by route884 | 2012-09-20 23:56 | Jazz Sax
2012年 08月 17日

サックス破損!!

b0037676_18462373.jpgグラグラッ・・・
地震だ・・・  大した事ないな
震度3くらいまでならもう驚きもしない
ましてや1なんて
しかし少し間をおいて・・・  ドドドッガシャーン!!
なんだなんだ、うちの音なのか?







b0037676_18464778.jpg隣の部屋へ行ってみると
洋服がかけてある鉄製ポールが横倒しになっている
そしてその先を見ると、スタンドに立てかけてあったはずのサックスが
無残にも倒れているではないか!!
すぐに損傷個所がないか調べる
本体に凹みなどは見当たらない、そしてネックも・・・  んっ?
いつもと触り心地が違うではないか
「S」マークのあたりが潰れて横に広がっている・・・  ショック死





b0037676_1847196.jpg本体との接合部は
とくに歪みは見当たらないが、管が潰れてはどうしようもない
修理は可能だが、金属を曲げたり引っ張ったりすると
あちこちストレスがかかり、音程や吹奏感が変わってしまうらしい
新しくネックを購入するしかなさそうだ・・・
[PR]

by route884 | 2012-08-17 22:41 | Jazz Sax
2012年 08月 01日

パターンズ・フォー・インプロヴィゼーション

b0037676_15354646.jpg本格的にサックスをはじめて8年くらい経つが
どれだけ上手くなったかと問われると何とも言い難い
そこで自分に自信をもつための手段として
今一度、「パターンズ・フォー・インプロヴィゼーション」に
チャレンジしてみようと思うのである
実は今までに何度も試みてはいるのだが
いつも課題曲3番あたりでへこたれてしまうのである
あのおたまじゃくしの大群を目の当たりにすると
ついつい腰が引けてしまうのである
しかし今回は、その高い壁を希望に変換して
「俺、P.F.I 43番までマスターしたぜぇ」的な
確固たる成長の証しを獲得すべく、精進する心意気なのである
[PR]

by route884 | 2012-08-01 21:32 | Jazz Sax
2012年 07月 10日

フライトケース

b0037676_15541898.jpg念願のフライトケースを手に入れる
Selmer純正のものではないが
野中製なのでサイズもジャストフィットである
実は今まで使用していたGATORのセミハードケースは
サイズが大きすぎて
タオルなどを隙間につめこまないとしっかり固定できなかったのである
これで心置きなくセッションなどにも行けるというものだ







b0037676_15543268.jpg鍵付きというのが心強い
これなら背負っていて蓋が開くなどというトラブルも無し
ショルダーベルトが1本付いていて
肩から斜め掛けにして背負うこともできる
小生は以前アルトで使用していた
NEOTECのショルダーベルトがあるので
流用することで背負い心地も非常に楽になった







b0037676_15544644.jpgサックスのU字型の隙間部分をうまく利用して、小物入れもある
ネックを入れるスペースも絶妙な位置にあって
ケースをできるだけ小さくしようという工夫が見て取れる
非常に好感触なサックスケースである
[PR]

by route884 | 2012-07-10 15:55 | Jazz Sax
2012年 06月 10日

Jazz Promenade in Sendai 2012

b0037676_23104112.jpg
今年も無事に開催された
Jazz Promenade in Sendai であるが
初日はなんと梅雨入りと重なり、風雨激しくスウィングどころでなかった
2日目はにわか雨がパラっと降る程度の曇り空だが
少々肌寒く、ビール片手にという雰囲気でもない
本当にこのジャズフェスは雨が多い
もう少し日程をずらしたらいかがなものかと・・・
まあ今年もヒロ菊地さんのプレイを聴く事ができ
小生的には満足といったところか
テンションてんこ盛りなヒロさんの演奏に
いつもなら訳が解らぬまま「すげぇ~」と思うだけの小生だが
今回は日々の鍛錬が実ってか「意外にオルタード系だね」などと
多少理解できるようになった自分にほくそ笑むのであった
[PR]

by route884 | 2012-06-10 23:09 | Jazz Sax
2012年 04月 24日

リメンバー

b0037676_22392140.jpg今年初、というか一年以上振りにジャムセッションに顔を出す
初めて入る店 「リメンバー」は地下にあり
けっこう広く、テーブルの配置もゆったりしていて
他の店のようなせせこましさは無い
スポットライトに照らされたステージでは
すでにホストバンドによる演奏が始まっていたが
セッション参加者0、聴きにきた客1という
キャパが広いぶん一層寂しさが強調される状況となっていた
ということでセッションはほぼ小生のやりたい放題という
非常に贅沢なものとなった
プロのギタートリオをバックに演奏するのは非常に気持ちが良い
アマチュアの人達と演奏すると、皆さんやたらと難解な曲を速いテンポで演りたがり
小生などは全くついていけないのであるが
ここでは ”ビバップ” が程よいテンポで4ビートを刻んでいる
結局、スタンダードからボッサまで計8曲も演らせてもらった
休憩時間にプロの皆さんと談笑した時
「テンポが速すぎるとシンコペーションなんて無いよね」の言葉に
ひたすら共感しきりなのであった
[PR]

by route884 | 2012-04-24 22:38 | Jazz Sax
2012年 03月 10日

FRUITCAKE

b0037676_1531302.jpg2月1日付けで
WORKSHOPさんからコメントを頂いていたようだが
今、気が付きました・・・ 失礼しました

もちろん購入済みでございます
サマー・レミニスンスはオリジナル盤を所有しているのだが
復刻盤はリマスターされているということなので
購入については非常に迷ったのだが
結局1,2のみの購入ということにした

大震災でケースに多少ヒビが入ったりもしたが
今日も軽快なサウンドを響かせてくれている

長い間、再発の期待もむなしく
ネットオークションでは2万円近くの高値で
まったく手の届かない存在であったが
非常に喜ばしい事でございますな
ビ*ター音産のHPに何度再発希望のメールを出したことか・・・

ビ*ターにはもうひとつ注文がありまして
是非、ニニ・ロッソの
「夜空のトランペット/ニニ・ロッソスーパーベスト」(VDP-53)を
再発して頂きたいものですな
「いやぁ、映画って本当にいいもんですね〜」でおなじみ
水野晴郎解説の「水曜ロードショー」のオープニングで流れていた
「水曜日の夜」のオリジナルが聴ける唯一のアルバムである

下手なトランペットでよく練習したものだなぁ~
[PR]

by route884 | 2012-03-10 16:15 | Jazz Sax
2012年 01月 25日

ビンテージ

b0037676_18462845.jpg先月に続きカーボに足を運ぶ
今回はヒロ菊地さんリーダーのカルテットということで
アグレッシブな演奏を期待する
小生の好きなエリック・アレキサンダーのオリジナル曲など
さすがヒロさんという感じの選曲に気分は最高である

前回より随分と音がまろやかだなぁ・・・
そういえばサックスもラッカーがかなり剥げてるし
やはり自分のバンドだと愛器もビンテージで本気モードなんですな
ファーストセットが終わるとサックスを置いたまま
ヒロさんが休憩に入ってしまったではないか!
ここぞとばかりにステージに近寄って憧れのサックスをパチリッ
なんとカイルベルスではないですか!

小生と同じメーカーだなんて・・・感無量です
しかし微妙に所々形状が違ってますね
かなり古いものなんでしょうか
さすがに手に取って見ることは恐れ多いので
最前列の席に移動して
次のセットが始まるまでハイボールグラスを片手に
うっとりしながらサックスに見入るのであった・・・
[PR]

by route884 | 2012-01-25 23:44 | Jazz Sax
2011年 12月 24日

JodyJazz HR*

b0037676_19585545.jpgメリークリスマス!
というわけで、自分への御褒美に念願のマウスピースを買ってしまう
本命としてはPILLINGERのソロイストタイプのやつが狙いだったが
なかなか御目にかかれないのに加えとにかく値段が高い
GOTTSUのセピアモデルと最後まで迷ったのだが
「今だけ!リガチャー、キャップ付き」の特典にのせられ
JodyJazzHR*に落ち着くことになった
ちなみに付属品はRICOのハリソン型リガチャーとキャップ





b0037676_19591076.jpgOTTOLINKのSLANTを意識したモデルといわれているが
まずくわえた瞬間に、意外に細身なことに驚く
LINKのような太くもっさりとした感じがなく、あの細身のESMよりも細く感じる
小生所有の現行ToneEdgeと並べると、形状の差異が明らかである
くわえやすい上に、JodyJazzHR*はハイバッフルなので反応が良い
喉や口であれこれしなくても、普通にさらっと吹くだけで
最低音からフラジオまで軽く音が出せてしまうのがびっくりで
今までの苦労はなんだったのだろうと思ってしまうほどである
はやくセッションで試してみたいものだ・・・
[PR]

by route884 | 2011-12-24 20:37 | Jazz Sax
2011年 09月 12日

JSF 閉幕

b0037676_23221433.jpg定禅寺ストリートジャズフェスティバル2011は大盛況のうちに幕を閉じ
小生のバンドも無事に演奏をこなすことができた
会場となった東北電力ホール1Fは屋内、空調完備、控え室もあり
さらにはステージにモニタースピーカーもありと良いこと尽くしで
ちょっとプロミュージシャンにでもなったような待遇の良さであった
こちらの会場で演奏するバンドの面子はかなりクラッシック寄りであり
客層もどちらかというと身なりの整った中高年といった感じだったが
途中退席する姿もほとんど見られず、立ち見までして頂いて
本当にありがとうございました。
無理やり付き合わせてしまった感のあるロックギタリストも
わざわざ新しいギターを購入し、MCの為の入念な下調べまでして気合十分
緊張で声を上ずらせながらも本当によくやってくれました
また来年もヨロシク!
[PR]

by route884 | 2011-09-12 23:41 | Jazz Sax