<   2004年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2004年 10月 07日

川原毛大湯滝

豪快に流れ落ちる野天風呂、川原毛大湯滝
ついに来たっという感じ。写真で見るよりすばらしい。
男女別の脱衣所もあるし水着着用おとがめなしなのでカップルや家族連れが多い。
b0037676_714664.jpg

滝は2本流れていて左は比較的ゆるやかで、右はかなり強烈である。
湯しぶきが目にしみる。レモン水のようなお湯だ。
時期も過ぎた上台風の後なのでかなりぬるいが小生にはちょうど良い。
こうして滝の下にいるとあれをしたくなるのが男のサガってやつで・・・
b0037676_714178.jpg

やっちゃいました。
滝の真下に入ることは危険を感じやめた(無理でしょう)が非常にわくわくした。
ひと時童心にかえる。
b0037676_7143058.jpg

あと2箇所まわる予定だったがそんなこと思い出せないくらい疲れた。
それより陽も沈みかけるなか
これから家まで帰らなければならないという現実をどう自分自身に納得させたらよいのか
途方に暮れながら陽も暮れていくのだった・・・
b0037676_714395.jpg

[PR]

by route884 | 2004-10-07 07:13 | 温泉
2004年 10月 06日

大湯温泉

目的地である秋田県の大湯温泉に到着。
秘湯の噂だったが、どちらかというと開放的である。
露天風呂が2つ、その向こうがすぐ川である。
b0037676_785415.jpg

ここのお目当ては
川を掘って湯につかる「川風呂」なるものだが、立入禁止になっていた。
川のあちこちから煙が立ち込めていて無性に湯治欲をそそられる。
b0037676_79375.jpg

[PR]

by route884 | 2004-10-06 07:04 | 温泉
2004年 10月 05日

須川温泉

岩手と秋田の県境に位置する須川温泉。
小生の好きな乳白色の湯。
S骨とはちがい源泉がたふたふと湯船に流れ込むのが見える。
意外にさらさらしていて気持ち良いが混浴はナシ。
頭のはげたおやじが下手な演歌を延々と歌い続けていたが
こういった場では妙に風情を醸しだすから不思議だ。
b0037676_121715.jpg

入り口脇にある店で売っていた「揚げもち」
少々甘めの醤油味がたまらない。
こんなに冷たくなっているのに固くないのはなんでだろ~っ 1本120円
b0037676_123363.jpg

[PR]

by route884 | 2004-10-05 14:42 | 温泉
2004年 10月 03日

夏油温泉

岩手県にある夏油温泉。
やっと着いた~っ!
秘湯と呼ばれるだけあって途中で不安になるくらいの山奥。
さすが東の大関。それにしても体中が痛い!
b0037676_6585212.jpg

川沿いに5つの露天風呂が点在している。
丸太で作った囲いがいい味をだしている。この時期は虫も少なくゆっくり入れる。
「キャーッ」と黄色い声が近づいて来たのでさっそく混浴かと胸躍ったのも束の間
50代くらいのオバちゃん集団に乱入され
そそくさと前を隠して退散。
b0037676_6591344.jpg

仙気の湯。
一番川に近く囲いもなく無防備さが良い。
着替えが丸見えなので人もあまりいない。
お湯がぬるめなので猫肌の小生にはちょうど良い。
そして満天の星空を眺めながら風呂に入れるのはここだけ。
ちなみに効能は痔だそうです。   あぢからず
b0037676_6593724.jpg

昭和館の食堂での一品。
「手こねうどん」という名だが普通の稲庭うどん。
舞茸、なめこ、みずという山菜がのっている。
味は平凡な醤油味だが
パックの山菜セットを使うような安易な調理をしていないところが良い。
建物も築80年ということで風情がある。
b0037676_6595917.jpg

今日は秋田方面に出発する予定だったが台風の直撃に遭い断念。
3泊目に突入。女の湯は入湯禁止、大湯に入ったら目の前に滝が流れていた!
b0037676_701353.jpg

[PR]

by route884 | 2004-10-03 06:56 | 温泉