route884 ~straight, no chaser~

route884.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2006年 10月 21日

斎川温泉

今年もそろそろバイクに冷たい季節になってきたので
乗り収めにツーリングにでかける。
世間が紅葉狩りに山へ繰り出すなか、あえて海沿いをひた走る。
b0037676_037655.jpg

福島県相馬港に到着。
腹がへったので魚市場の周辺を徘徊すると、唯一客の入っている店を発見。
おすすめはつぼ鯛と言われ値段をみるとなんと1700円也。
その他の定食も軒並み1000円超!店の外観に似合わず高い。
迷ったあげくライダー必須アイテムのカツ丼800円にしてしまった。
海に来てカツ丼などとは小生的にはありえないのだが・・・
悪い予感が適中、どうもつぼ鯛は超高級魚だったようである。
無理してでも食すべきであった・・・ 後の祭り
しかし食事中も引っ切り無しに客が訪れ
定食プラス単品と豪華絢爛に注文している。
さすがはスーパーカーを爆走させるM雄氏の故郷、太っ腹な土地柄のようだ。
b0037676_0371717.jpg

お目当ての松川浦に到着。
両側に海を眺めながらの絶景ロードをイメージしていたのだが
どうも今二つくらいである。道路から海までの距離が有り過ぎなのだ。
そのうえあっという間に防風林に遮られ、林道と化してしまうのである。
まあたまにCMで見かけるような
海(湖?)のど真中を一本の橋がまっすぐ貫いている感じを期待した
小生が欲張り過ぎなのだが。
両側砂浜を半分削って、ついでに防風林も全部引っこ抜いてしまえば
観光客倍増間違いない。
b0037676_0372622.jpg

帰路は県道228号を北上し山越えを選択。
途中大きめの雨粒がシールドを弾きだす 「予報では曇りだったのだが・・・」
山深い峠道で途方にくれながら走っていると
藪の中から"温泉"の文字が  「たっ助かった~」
どうやらここは宮城県最南端に位置する温泉のようである。
入り口がわからず、こたつでくつろぐおばあさんに訪ねると
「500円ですぅ~」  オーナーであった。
b0037676_037375.jpg

湯温23度、アルカリ単純泉、所謂鉱泉だそうだ。
沸かしてあるので入浴には問題ない。
風呂はこれ1つ、つまり混浴である。
しかしこの密室感で女性に入ってこられたら、まず鼻血ものであろう。
中から鍵をかけれるので、空いていれば家族で入ることも可能だ。
無味無臭、一見ただのお湯に思えるが
風呂から上がってもなかなか汗が引かない、とても温まる。
窓を開けると目の前を小振りの滝が流れていて
せせらぎを聴きながらゆったりと温泉につかるのは最高である。
因みにアメニティーはドライヤー以外は一応揃っている。タオルはお忘れなく!
b0037676_0374610.jpg

雨も止んだので、挨拶をして帰ろうとすると
「お茶でも飲んでいきな~」
遠慮なくこたつに入りほうじ茶を頂く。
饅頭やら煎餅やらを頬張りながら、おばあさんの話をぽつりぽつりと聞く。
この宿は大正7年開業で、昔はそれなりに繁盛したそうである。
「お客さんが馬車に乗ってやって来たもんだよ~」 時代を感じる。
すっかり長居をしてしまい、御礼を言って外に出ると
雨は本降りになっていた・・・
b0037676_0375638.jpg

[PR]

by route884 | 2006-10-21 01:14 | 温泉
2006年 10月 14日

斬りっ~!

某、楽天に出店しているオークションサイトから
何故か大量にメールが来るようになったので
この際なにか入札してみませうと
冷やかしで5in1ワイヤレスヘッドフォンに1000円入れておいたところ
なんと商品が届いてしまった。
配達員にきっちり代金を請求され、送料込み2100円・・・
送料の方が高いではないか!
まあ何はともあれ早速映画でも観てみると「なんじゃこりゃっ(松田優作風)」
どう聴いてみてもモノラルなのである。
念のために音楽を聴いてみると見事に左右同音である。
ワイヤレスも感度が悪く、あまり役に立たない。
所詮オークションなんてこんなものかと、そのサイトを開いてみると
なんと7000円近くで落札した方々も多数いらっしゃるではないか!!
多分みなさん今頃雄叫びを上げているのではないか。 合掌・・・
しかし支払いを代引きに限定して有無を言わさず送りつけるその手口は
開いた口が塞がらないとはこのことである。
ちなみに同じ商品をヤフオクで検索してみると
1円にもかかわらず入札ゼロ!  ご利用は計画的に。
b0037676_12173965.jpg

[PR]

by route884 | 2006-10-14 12:45 | Others