route884 ~straight, no chaser~

route884.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2008年 11月 28日

世界のやまちゃん

先日、所用で名古屋へ赴いた
名物の多い名古屋であるが、酒を飲むならやはり手羽先ということで
泊まったホテルの近くにあった「世界のやまちゃん」という店に入る
b0037676_2155719.jpg

手羽先5本で400円、まずまずの値段である
早速がぶりっ・・・ うっ辛い・・・
激しく胡椒がまぶしてあり、かなりスパイシー!しばらく舌のヒリヒリが収まらない
ビールがすすむといえなくも無いが、名古屋の人達はなんと刺激好きなのだろうか!
結局手羽先は一人前で十分であった
小生的にはもっと甘いたれがたっぷりかかったやつが好みである
次回はもう一軒の老舗である「風来坊」にチャレンジしてみたい
b0037676_21552370.jpg

次の日の朝、街を散歩しているとビルに観覧車が・・・
これも夜になるとイルミネーションなど灯っちゃったりするのだろうか
ビルの中からうっとりと観覧車に乗るカップルをガン見してみたいものである
b0037676_21553832.jpg

[PR]

by route884 | 2008-11-28 22:21 | 食い道楽
2008年 11月 19日

天使の温泉

県南、七ヶ宿湖のほとりにひっそりと佇む 「天使ランド」
季節はずれだからなのか全くひと気が無く廃墟のようである
受付にも誰も居ないので、とりあえず温泉の建物に近づいてみる
b0037676_1022155.jpg

入り口の扉を開けると貼り紙が・・・ 「農作業中なので御自由にどうぞ」
なんとおおらかなところなのだろうか!置いてあった空き缶に入湯料500円を入れる
b0037676_10223078.jpg

お湯は掛け流しで並々と溢れている
浸かると少々ぬるめの湯加減でいつまでも入っていられる
そして驚くことにヌルヌルなのである!宮城でヌル系といえば鳴子が有名であるが
こんなところにも隠れていたとは
窓も大きく開放感がありとても気持ちが良い
b0037676_10224016.jpg

露天風呂は湯が抜かれていた・・・ 残念
女性用との仕切りが途中でなくなっているので恐る恐る覗いて見たが誰もいなかった
女性用のほうが湯船が小さく、目の前に電柱が立っていて景色も今ひとつである
紅葉をめでながら露天風呂に入ってみたかった・・・  はっきり言って穴場です!
b0037676_10225324.jpg

[PR]

by route884 | 2008-11-19 10:24 | 温泉
2008年 11月 15日

蕎麦 吉野屋

七ヶ宿そば街道に点在する4軒蕎麦屋の中で最も東側に位置する「吉野屋」
創業江戸末期というだけあり、歴史を感じさせる佇まいである
b0037676_2117986.jpg

迷わず天ざる1350円を注文
白色に黒い粒の入ったのど越しの良い麺、多少平べったい感じだ
驚いたのが天婦羅の量、山菜と野菜の7点だが一つ一つが大きく山盛りだ
たらの芽や舞茸も入っていて大満足の内容だが、少々量が多すぎやしないか
ふと見ると壁に「天婦羅持ち帰り用袋」というのがぶらさがっている
やはり皆さんも同じなようで・・・ とにかく蕎麦屋にありがちな物足りなさとは無縁である
b0037676_2117209.jpg

薬味で付いていた葉わさびというのがこれまた美味であった
歴史と伝統に浸りながら蕎麦をゆっくりと堪能しながらも
こんなところでも地デジが見れるんだな~と
独り文明の進歩に感心する小生なのであった・・・
b0037676_21172951.jpg

[PR]

by route884 | 2008-11-15 21:49 | 食い道楽
2008年 11月 13日

晩秋ツーリング

過ぎ行く秋を偲びつつ今年最後のツーリングへでかける
今日は暖かくなるということで颯爽と県南へ出発したのであるが
志半ばにして用意していた防寒着を全て使い果たすこととなり
後悔と憔悴のなか七ヶ宿に辿り着く
b0037676_19585362.jpg

滑津大滝を眼下に望む
下の方は陽が陰っていて寒そうなので降りずに済ませる
b0037676_1959234.jpg

七ヶ宿街道沿いには4軒の蕎麦屋が点在しており「七ヶ宿そば街道」と呼ばれている
何も無い所なので蕎麦くらい食べねばと目当ての店に行くとなんと冬季休業
「休業は12月からじゃなかったのかい!」と愚痴りながら別の店へ行くと
ありえない事に2軒が定休日、最後の1軒にようやく救われることとなる
b0037676_19593866.jpg

七ヶ宿から遠刈田にむけてべスパを走らせる
長老湖の辺りの紅葉が綺麗に色づいている
b0037676_1959486.jpg

この県道51号南蔵王七ヶ宿線沿いはマニアックな温泉が点在していて
小生お気に入りのロードなのであるが
一風呂浴びた後でこの寒空の下2時間も走らないといけない事を考えると
ついついアクセルを開けて通り過ぎてしまうのであった
b0037676_19595834.jpg

[PR]

by route884 | 2008-11-13 20:35 | Vespa 三昧