<   2010年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2010年 02月 14日

ききアルトサックス

リガチャーを試していたら楽器も試してみたくなり
街中の楽器屋へ試奏をさせてもらいにいく
いろいろなメーカーのものが並んでいたが
とりあえず定番のセルマーと人気のカドソンを吹かせてもらう
b0037676_17413481.jpg

セルマーはシリーズ2しか置いてなかった
3もしくはリファレンスを試したかったので少々残念!
低音のB♭からクロマティックに上げていくと、中音のC♯が異常に低い
セルマーはメーカーの調整がいい加減てのは本当だったのね
音色は丸くて落ち着いた感じだが、なんというかクラッシック向きな音
まだ吹き込まれていないというのもあるが
これでジャズを演るとポール・デスモントになりそうである
b0037676_17414595.jpg

カドソンといえばこのモデル、A-902AS
アンティークブロンズ使用で渋いうえに、トーンホールがカーリングされている
音色はとてもまろやかでダークだが、シリーズ2とは違いジャズっぽさがある
しかしよく言われる「現代のマーク6」という感じとはかなり異なり
どちらかといえばコーンっぽい感じがした
あの「矢野沙織」的な音色とでも言えば分りやすいだろうか
コンボには打ってつけだろうが、フルやポップス系で使用するには
マウスピースを変えるなど工夫が必要であろう
b0037676_17415492.jpg

2本とも帯びに短し襷に長しとイマイチな小生の顔を察して
店員がこれでどーよと持ってきたのがヤマハ82Z
あのフィル・ウッズが絶賛し、セルマーから乗り換えた事で有名だが果たして・・・
持った瞬間「なんじゃこりゃっ!(松田優作風に)」
一般的なアルトよりひと回り細い感じである
店員曰く「日本人向けにキーレイアウトをコンパクトにしました」そうだが
この違和感を解消するには相当な吹込みが必要な気がする
音色はG1ネックと相俟ってなかなかマーク6ライクな雰囲気を醸し出すが
いまひとつ押しが足りないというか
「NO!」と言えない日本人みたいな・・・  あっ日本製だっけ!
b0037676_1742518.jpg

[PR]

by route884 | 2010-02-14 17:42 | Jazz Sax
2010年 02月 09日

ききリガチャー

愛用のハリソンがポッキリ逝ってしまった・・・
ヤフオクで入手したものだったが、非常にリードが振動し良いものだった
代わりとなるとボナードくらいしか持っていないのだが
この際だから在庫を全て引っ張り出して試してみることにする
b0037676_18183445.jpg

右から ボナード ピンクゴールド、ロブナー ライトモデル、柳澤のMPに付いてくるやつ
そしてメイヤーのこれもMPに付属しているもの
吹き易さでいうと意外にもメイヤーが一番良かった
吹きにくいのはロブナーで高音が非常に出しずらい
音色ではボナードとロブナーが落ち着いた感じで小生好みであった
特にロブナーは低音でのサブトーンが出しやすい
しかしアルトは中、高音域が売りなのであまり低音にこだわる事もなし
結局奏法の未熟さ故に吹き易さでメイヤーの基本設定で落ち着く
新しいリガチャーほしいなぁ~
b0037676_18184321.jpg

ちなみにボナードの逆締めリガチャーは
2本のレールでリードを支えるため振動を殺さないというのが特徴なのだが
MPによってはリードの角の所がリガチャーに当たってしまい
4点支持みたいな感じになってしまう
写真はESMテナーMPにボナードニッケルプレートであるが
このように隙間が開いているのが正常な状態なのだが
メイヤーではこの部分が接触してしまい、振動を殺してしまう
太めのMPには使えないのか・・・  リードを削ったらどーなのよ?
b0037676_19131180.jpg

[PR]

by route884 | 2010-02-09 18:19 | Jazz Sax
2010年 02月 08日

ききウィスキー

久しぶりにハンバーガーショップ「ナゲッツ」に顔を出す
しかし今日の目的はハンバーガーではなく、夕方5時から開店する Shot Bar である
マスターはシングルモルトにこだわりをもっていて、かなりの銘柄が並んでいる
一番飲みやすいのを注文し、琥珀色の液体がカウンターに置かれる
「ウィスキーに興味があるけど、実は苦手なんです」なんて話を切り出すと
それならとテイスティンググラスに次から次へとシングルモルトが投入され
「自分の味を見つける楽しみが云々・・・」とマスターの講座が始まる
いろいろ試した結果、結局ピート臭が苦手なんだと納得 (だったら飲むなよと独りつっこみ・・・
ピートを焚かないアイリッシュなども飲ませていただいたが、アルコール臭が強くてイマイチ
今回は決め手がないまま、次回に再挑戦ということで店を後にする  う~ん、奥が深い
b0037676_21361261.jpg

[PR]

by route884 | 2010-02-08 21:34 | 食い道楽
2010年 02月 05日

きき酒会 2010 新春

今年最初のきき酒会が開かれる
100本近くの宮城の日本酒が並ぶ様は非常に気分が良い
しかし今日は残念ながらゆっくりと味わっている時間が無いので
めぼしいところだけサラッといってみる
b0037676_17475220.jpg

やはりこれは外せない「勝山 暁」
昨年までは「伝」のほうが好みだったのだが
今回は多少 "酒" という風味が感じられる「伝」よりも
すっきりフルーティーな「暁」のほうが断然おいしく感じた
まあ値段が倍なのだから価格相応というところだが・・・
結局、癖のない日本酒が好きということは、真の日本酒好きではないということか?
b0037676_1748428.jpg

昨年の第12回みやぎ純米酒倶楽部「穣りの宴」にて出逢ったお酒
風味は勝山に似てフルーティーなのだが、味が濃厚というか
ある程度酔いがまわって味が分らない状態でも旨味を感じるというか
とにかくあの時は非常に感動をおぼえたのであるが
今日味わってみるとさほどピンとこない・・・
やはり酔ってからが勝負の酒なのか?
b0037676_17481495.jpg

女性に人気の「真鶴 まな姫」
アルコール8パーセントで甘くて非常に飲みやすいお酒
ていうかこれ酒じゃないでしょ!って感じ
お酒の苦手な方にお薦めです
b0037676_17482476.jpg

[PR]

by route884 | 2010-02-05 17:41 | 食い道楽
2010年 02月 03日

鬼は外!

今日は節分、仙台に来て初めて豆まきをする
今まで気が付かなかったのだが、仙台では落花生を投げるそうである
それも殻付きで
何故?と訊ねてみると「床に落ちても汚れないから・・・」
もったいない、もったいない (合唱
b0037676_17464490.jpg

[PR]

by route884 | 2010-02-03 22:04 | Others